人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

糸数壕(アブチラガマ)のうえで

d0011713_10091749.jpg
d0011713_10093361.jpg
d0011713_10095698.jpg
あまりに大きな戦禍を思うと、心が慄えましたが、
それでも行くべきだと思いました。
こちらの壕を選んだのは、たとえ少なくても、助かった方がいたからです。

案内センターに電話をして、予約とガイドをお願いしました。
壕の中は、急なうえ滑るので、撮影禁止でした。
それで、よかったと思います。

沖縄に来る前
ガマという語感は、わたしにとって、くらく、悲惨なものでした。
しかし、壕に降りて、暗やみの中にいると、
それが本来なのではないと感じました。
この湿り気、ぬくみ、
壕は、この島の胎内であり、息づいているのだと。

これは、のちに、海軍壕に降りたときとは対照的でした。


個人で行くときは、カーナビに、住所を入力するのが確実です。
〒901-1400 沖縄県南城市玉城糸数667−1

内部の写真は、こちらのサイトからもみることができます。



 

by clarte9 | 2019-01-31 11:15 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

斎場御嶽(せーふぁうたき)Ⅱ

d0011713_12121469.jpg
d0011713_12132192.jpg
三庫理(サングーイ)
d0011713_12133521.jpg
久高島をのぞむ。
d0011713_15033116.jpg
ひき返して、海側の急坂を下る。
d0011713_13094314.jpg
順序が逆になったが、浄めの場 ウローカー。
d0011713_13100266.jpg
カーとは泉のことだそうだ。
d0011713_12140502.jpg
海をにらんで、砲台跡が二基。


 
by clarte9 | 2019-01-30 18:08 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

斎場御嶽(せーふぁうたき)

d0011713_22171980.jpg
d0011713_22173702.jpg
d0011713_22184564.jpg
d0011713_22190734.jpg
d0011713_22204525.jpg
d0011713_22210637.jpg
d0011713_22212674.jpg
ここもまた鉄の暴風から無縁ではなかった。艦砲穴が残っている。



 
by clarte9 | 2019-01-29 23:18 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

低気圧通過中ー辺戸岬

d0011713_10001639.jpg
前日、本島南端の喜屋武岬に行ったので、つぎは、北端の辺戸岬へ。
雨雲に追われるようにして到着したが、すでに現地は荒天中。
あっというまのずぶぬれで、駐車場から先を断念する。
d0011713_10002996.jpg
しかし、それでもあきらめない人々を発見。
車中からエールを送る。
雨、降ってないんじゃないんです。傘させないの。
d0011713_10004760.jpg
はじめての山原(やんばる)は 厳しかった。


 
by clarte9 | 2019-01-28 15:34 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

平和の礎(へいわのいしじ)

d0011713_11060670.jpg
沖縄戦で没した241,468名(2018/6/23現在)の氏名がきざまれた刻名碑。
通路より左側が県内、右側に県外と外国出身者の碑が配置されています。  平和の礎案内配置図
d0011713_11061929.jpg
『私たち沖縄県民は、去る沖縄戦などで貴い命を失ったすべての人々に哀悼の意を表し、悲惨な戦争の教訓を後世に正しく継承するとともに
沖縄の歴史と風土の中で培われた「平和のこころ」を広く内外にのべ伝え、世界の恒久平和を願い、
太平洋戦争・沖縄戦終結50周年を記念して、ここに「平和の礎」を建立する
1995年6月 沖縄県』

同じ詞が、日本語、英語、ハングル、中国語で記されています。

d0011713_11071195.jpg
母国語で刻まれた4基。この裏にも刻銘されています。

d0011713_11072194.jpg
神奈川県出身者の碑ですが、この一枚ではおさまりきりません。
そんなことも知らなかったことに愕然とします。
d0011713_12322941.jpg
島守之塔
d0011713_11062865.jpg
6月23日ころの日の出の方向の海。
d0011713_11063968.jpg
行く前に知っておればいいのでしょうが、
行って 知ることが多い旅です。

ただ、知識だけではしみこまないというのが、正直なところでしょう。
なにより 現地で感じたことこそが、
資料を読むうえでの指標となる。
そんな気がされます。
 


 


by clarte9 | 2019-01-27 17:57 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

打ち寄せる -辺野古よりー

d0011713_07201044.jpg
d0011713_08090035.jpg
d0011713_08092427.jpg
d0011713_08100192.jpg
d0011713_07211136.jpg
d0011713_07231694.jpg
波は何を 告げようとしているのだろう。


 

by clarte9 | 2019-01-24 08:33 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

平和の塔の向こうに -辺野古よりー

d0011713_07303989.jpg
また戦争が視える。
d0011713_07305403.jpg
 

by clarte9 | 2019-01-23 07:51 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

喜屋武岬 残照

d0011713_15431373.jpg

 

by clarte9 | 2019-01-20 15:47 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

喜屋武岬 暮れゆく

d0011713_15270514.jpg
d0011713_15271404.jpg
d0011713_15272164.jpg

 

by clarte9 | 2019-01-20 15:41 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

喜屋武岬 平和の塔

d0011713_14130537.jpg
たいへんこころぼそい思いをしてたどりつきました。
 


 
by clarte9 | 2019-01-20 14:29 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)


ふと気がついたら、あとがない! お気楽キリギリス夫婦の 『傍の細道』 散策フォト。 (C)2005-19 SUZUKA  All rights Reserved.


by Suzuka

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

遠野・平泉
福島
日光・栃木
茨城
千葉
埼玉
東京
YOKOHAMA
YAMATO
YOKOSUKA
MIURA
HAKONE
KAMAKURA
神奈川
山梨
静岡
京都
奈良・吉野
神戸
出雲・島根
広島・呉
長崎
宮崎
沖縄
アンコール遺跡
Hanoii・Vietnum
インド万華鏡
VENICE
GREECE
台湾
San Diego
near by
home
うささんず
near by Ⅴ
near by Ⅳ
near by Ⅲ
near by Ⅱ
near by Ⅰ
りーふ

タグ

(310)
(297)
(212)
(165)
(145)
(106)
(104)
(90)
(72)
(64)
(59)
(51)
(50)
(47)
(43)
(35)
(27)
(26)
(21)
(15)
(14)
(13)
(6)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

フォロー中のブログ

日刊ギリシャ檸檬の森 古...
ちょっとシニアチックな水...
のんたんのデジタルな風景
ヨコハマの風と光
不思議空間「遠野」 -「...
由利本荘在住親父の独り言
デーライトなスナップ
彩々な風景 ~A Day...
自然との共有
三月うさぎの写真帖

外部リンク

ブログジャンル

レトロ写真
旅行・お出かけ

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31