<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タ・ケウⅡ

d0011713_13454768.jpg


d0011713_13464549.jpg


d0011713_1347422.jpg


d0011713_13472223.jpg


d0011713_13484296.jpg


あとになって思うと、もうすこししっかり見ておけばよかったという場所です。
次のタ・プロームのように人も多くなく、ひっそりした時間が流れていました。

でも、それに気付くのは、帰国してから。
そういうものなのですよね。
[PR]
by clarte9 | 2012-03-31 13:49 | アンコール遺跡 | Trackback | Comments(2)

タ・ケウⅠ, Ta Kev

d0011713_1227291.jpg


d0011713_12301545.jpg


d0011713_12332857.jpg


d0011713_12331089.jpg


d0011713_1340336.jpg


午前中は、「タ・プロームと小回りコース」に行きました。
最初に降りたのは、タ・ケウ。
意味は、「ケウの古老」。
ブリュノ・ダジャンス著「アンコール・ワット 密林に消えた文明を求めて」より 資料編7:主要遺跡紹介(石澤良昭)

基礎部はラテライト、上部は砂岩でできていると
三日間の遺跡見学中、ガイドのブティさんに耳タコで聞かされたおかげで覚えました♪

王の死により未完となった寺院ですが、スパルタンな印象の石組みです。
この構造は、のちのアンコール・ワットに投影されていくのだとか。

地震のない国だからこそ、時はそこで止まっているのですね。


  
[PR]
by clarte9 | 2012-03-31 12:36 | アンコール遺跡 | Trackback | Comments(0)

卒業式

d0011713_10204469.jpg

[PR]
by clarte9 | 2012-03-23 10:20 | YOKOHAMA | Trackback | Comments(0)

ワットの夜明けⅡ ,Angkor Wat  sanpo

d0011713_1211310.jpg

レンズを替えました。
6:51。
F値5。
d0011713_1661627.jpg

6:54
絞り8。
思い思いの位置についてスタンバってます。

わたしはというと、どうせエントリー機のノーマル装備では撮れるもんかと多少ひがんではっちゃきにはなれませなんだ。

で、足元にみつけたちーっちゃな花をマクロ撮影している間に・・・・え?出ちゃった?

d0011713_16144339.jpg


d0011713_16163197.jpg


d0011713_1622255.jpg




d0011713_161777.jpg


ぞろぞろと引き返してきた門の内側で、朝日をあびたデヴァターが出迎えてくれました。


アンコール、夜が明けた
[PR]
by clarte9 | 2012-03-04 16:43 | アンコール遺跡 | Trackback | Comments(0)

アンコール・ワットⅠ 夜明け ,Angkor Wat

d0011713_14521393.jpg

5:30にホテルを出発。
5:52、まだまっくらなチケット売り場で、パス用の写真を撮影。
これは、市内あちこちの検問所等でチェックされるため、なくさないように首にかけておきます。

d0011713_151380.jpg

06:13。
ISOを最大の3200まであげました。 絞りF1.4開放です。

d0011713_1532476.jpg

6:15。
ISOはそのまま、2.5に絞ります。

d0011713_1522323.jpg

6:19。
ISOを1600に、F値解放。
みんな、それぞれの場所をゲットして待っています。
明るく見えていますが、まだまだ暗い。

d0011713_15112739.jpg

同じく6:19。
F値2。
[PR]
by clarte9 | 2012-03-04 15:26 | アンコール遺跡 | Trackback | Comments(0)

夜のシェムリアップ空港 

d0011713_13432196.jpg

とうとう、カンボジアにつきました。

d0011713_13434372.jpg

乗ってきたVN6813便です。

d0011713_13523920.jpg

こちらで、入国審査。

カンボジアの入国にはVISAが必要です。
また、機内で出入国カードに記入し、指紋認証も行います。 ので、
機内に持ち込むバッグに、ボールペンと老眼鏡も必ず入れておきましょう。

カンボジア出入国カードと税関申告書の書き方
入出国カードの書き方

パスポートやEチケットの字が読めないとか、エンピツのあとをけしけしして てまどるとたいへん。
それと、日ごろからATMにそっぽむかれる人も、審査官のイライラをつのらせる懼れあり。。。。。
[PR]
by clarte9 | 2012-03-03 13:46 | アンコール遺跡 | Trackback | Comments(0)

離陸、インドシナの残照

d0011713_11433738.jpg

ようやく搭乗ゲートを通過し、VN6813便めざしてバスで運ばれたところに待っていたのはプロペラ機でした。

d0011713_1144794.jpg

列を作る人の影がながーい。

d0011713_1144274.jpg

混んでいるため10分後の離陸という機長アナウンスがあり、その間に陽が沈みます。。。

d0011713_11444481.jpg


d0011713_11472898.jpg

空港内を回遊してただけだけど、(旧)サイゴンよ、さようなら。

d0011713_11474859.jpg

日没の名残りがしばらくは見えています。
初めての熱帯での一日の終わりにドキドキ。

d0011713_1148510.jpg

下に見えるのはメコンの一部でしょうか。
黒く柱のような雲で時折稲光がひらめきます。
ねらっていましたが、とても写せるわけは・・・・・
ほそい繊い三日月がかすかに空にかかっています。
 
 
[PR]
by clarte9 | 2012-03-03 12:30 | アンコール遺跡 | Trackback | Comments(0)

タンソンニャット空港にて SGN (Tansonnhat International Airport, Ho Chi Minh City)

d0011713_15423182.jpg

9:30発VN801便に搭乗しましたが、天候のせいか滑走路にはずらっと各社の機体が数珠つなぎ。

     
     ホーチミンへ(ケータイ投稿)

飛び立ってから多少がたついてましたが、さしたることもなく一路南へ。
機内サービスの赤ワインが思いのほか美味で感激!
この間、フライトソックスをめぐるやりとりがありましたが、それはさておき。

無事ホーチミンに到着、タラップを降りて送迎用のマイクロバスで空港ラウンジへ。
ここで、シェムリアップへ乗り継ぎなのですが・・・・・・
d0011713_16221153.jpg

まああとになってみれば笑い話ですが、あのときはねぇ。
9:30に成田発、14:25現地着。
ここまではもちろん掌握していてたのだけど、これが現地時間なのかあやふやになってくる。
ま、それだけならたいしたことじゃありません。すぐわかることですから。
一番の問題は、出発ゲートを表示する案内板に、搭乗便がなかったことなのです。

やみくもに行ったわけではなく、ベトナム航空のインフォメーションで聞いていったんですけどね。
それが11番。
そこになくて、周辺の電光板をすべて見てもないのでちょうどシェリムアップ行きの便の受付で尋ねると、
「表示されるまで待て」の一点張りでとりつく島もありません。

が、せっかちな日本人のなかでもとりわけせっかちな二人がおとなしく日の暮れるのを待っていられるわけもなく情報入手に励みますが、聞く人きくひとすべて違う答えが返ってくる。
では、もう一度最初のインフォメーションに引き返そうとしても、逆流できない仕組みなのです。

d0011713_16243482.jpg

ふとモニターでチェックしている女性に気がついて、電光板に掲示がないが、本日6813便のフライトはあるのか、という質問をすると、ただちに調べてくれて、ある、と答えてくれました。
それで一応は安心したんですが、相棒はもうすっかり疑心暗鬼になってまして、結局モニターに点灯されるまで空港難民をしておりました。

PCやケータイで時刻表でもなんでもただちに調べるクセがついてしまっていますからね。
前もって調べておけば、こんなことにはならなかったんですが。

遅まきながら調べてみると、Vietnam Airlines と、同じVietnam Airlines だけど Operated by: CAMBODIA ANGKOR AIR との二つがあることがわかりました。
6813便はプロペラ機だったのですが、エアバスも飛んでますね。

d0011713_1704548.jpg

二階から。
d0011713_171426.jpg

反対側の景色です。

     タンソンニャット空港(ケータイ投稿)

カンボジアに入ると海外パケホーダイの取り扱いはないので、携帯投稿もここで一休みになりました。

[ドクター・ショール]フライトソックスL

ドクター・ショール


[PR]
by clarte9 | 2012-03-02 17:36 | アンコール遺跡 | Trackback | Comments(0)

早朝出発

d0011713_19314562.jpg


成田集合7:30という意味に改めて気がついたのが直前でした。
S線は始発から早朝は、各駅に停車します。
ちょっとでも遅れたらアウト。
前日、ようやく個人タクシーを予約できました。
YCATも5時までは閉まっています。

d0011713_1932141.jpg


そして、5:15の始発バスで到着すると、空港もこんなでした。
旅行会社の受付もまだ。

[ANGKOR]
[PR]
by clarte9 | 2012-03-01 19:43 | アンコール遺跡 | Trackback | Comments(0)


ふと気がついたら、あとがない! お気楽キリギリス夫婦の 『傍の細道』 散策フォト。 (C)2005-17 SUZUKA  All rights Reserved.


by Suzuka

プロフィールを見る

カテゴリ

遠野・平泉
日光・栃木
茨城
千葉
埼玉
東京
YOKOHAMA
MIURA
KAMAKURA
HAKONE
神奈川
静岡
京都
奈良・吉野
神戸
出雲・島根
広島・呉
長崎
宮崎
アンコール遺跡
Hanoii・Vietnum
インド万華鏡
San Diego
near by
home
うささんず
near by Ⅴ
near by Ⅳ
near by Ⅲ
near by Ⅱ
near by Ⅰ
りーふ

タグ

(297)
(212)
(162)
(145)
(112)
(90)
(82)
(74)
(64)
(51)
(50)
(47)
(45)
(42)
(26)
(18)
(17)
(14)
(10)
(9)

HARU

外部リンク

ブログジャンル

アート写真
関東

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31