<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぷしゅぅううう・・・

「ママン、VAIOクンが、VAIOクンが・・・・」

枕元で、玲が訴えていたような気がする。



翌朝、玲はうるうる眼で、VAIOクンが天岩戸ごもりしたと言う。
「ナンドヤッテモ」

ぎよ。
何を、、、したんだい?

おそらく、SP3をすい込んで、ドライバの不適合でも起こしたのではないかと思いつつ、
どこまでWindowsが壊れてるか質問したが、あまり要領を得ない。

しかたがないので、F8で起したら

・・・・・あっけなく、開いてしまった。

ハードでないなら、いまのうちにブロックツールなど処置しておこうといじってると
起動したVAIOクンをみた玲が

「ナンデ?ドウヤッタノ???」

電源ボタンを押して、だね・・・・・

「イクラヤッテモデキナカッタノニィ!」


中世の貴婦人のごとく、すぐ卒倒する VAIOクンをなだめつすかしつ、
(メモリが、256しかない)

尾を引きそうな係累はお払い箱、ゆうに千越すクッキーたちとも縁切りを。
(本人にはまったくムシがつかないのに、いったいどこでひろってきたのやら)

華美装飾もカットして、静謐なるライフプランを呈示する。


アンタが働かないと、いろいろ都合が悪くてね。
VISTA導入、という案もひらめかないではなかったけど。
なんたって、わたしのマウスがあったか~くなるのだけは、避けたいのよね。


玲は、いそいそいつもの作業を始めたが・・・・・

「ママン!」

レスキュー。

またしばらくして

「ママン!ママン!!」

再度。


「ナ・ン・デ?
なんで、持ち主のいうこと聞かないのぉ?」


あああ。よく、いわれるよ・・・・


「悪霊みたいだね」
「?」
「ほら、霊媒師がきてると、でてこないじゃん」

症状がでないと、それもまたこまるのだよ。


当分、玲は、VAIOクンに勘付かれないよう、
ママンのふりをよそおうことにしたらしい。


ぷしゅうぅぅぅ・・・・・


おや。またバレたかい?
[PR]
by clarte9 | 2008-09-30 19:58 | うささんず | Trackback | Comments(4)

交代

d0011713_22151653.jpg

大阪駅に着いて、停車中に駅前のようすをケータイで撮ろうとしたら。

あら、全面、ミドリのひかりだわ?

また故障かぁ。



携帯電話も、デンワさえかけられればよくはなくなりました。
機能がついていれば、使えないとこまります。

今回の旅行でみにしみたのですが、メールはいうに及ばず、
エクスプレス予約や、ヤフオクまで iモードの恩恵は多大です。

帰ってきてからも、雷の際にはケータイが、と意識まで変わりました。

d0011713_22153632.jpg
かわったのはじぶんだけでなく、
FOMAの受信可能領域も拡大しましたし、料金体系も変更になりました。
いままでは、リーズナブルな機種(つまり、旧モデル)が考慮の対象でしたが、
そういうかせがはずれてみると、撰び方も、かわりますね。

なにやらん、いろんなおもちゃが搭載されてます。
最先端の技術と、コンセンサスを楽しんでみましょう。


嬢やもいよいよ 支払い自立です。
よせばいいのに、ぱけほーだいなんて契約しちゃって、
☆かほーだいにならなきゃいいけどね。



しかし、それにしても。
6万円というお値段は、廉価版PCより高価です。
廉価版だけでなく、世界的に
PCというものの価格が見直されようとしているいま、
このケータイのプライスは、どのような変遷をたどるのでしょうね。
[PR]
by clarte9 | 2008-09-16 22:41 | うささんず | Trackback | Comments(2)

おくらとししとう

「袈裟と盛遠」、ではござりませぬ。

おろかなる娘が、ししとうとおくらのてんぷらを
いっしょのタッパーにいれてくれました。

ふつうなら、見分けがつきますが。
ご近在の農家から、持ち寄ってならべてる直売りです。
のびほーだいに肥大化したおくらとシシトウのくべつなんざ
コロモをかぶってしまえば、つきゃしません。

「アタッタ~★☆★」

ゆだんをしているだけに、アタックはきつい。

『辛くない!高台寺とうがらし』と名のってたくせに。

d0011713_2026863.jpg


写真は、京都でお会いしたとき、陽花さまにいただいたシシトウ。
みんな、<炸裂!>なんかしない、よいこたちでした。
[PR]
by clarte9 | 2008-09-11 20:30 | うささんず | Trackback | Comments(4)

はざま

d0011713_22233938.jpg


グランド・キャニオンもいいかもしれない。
オーロラも いかばかり。


でも よびよせられるのは いつも
ひとの世とのはざま。


重みをぬぐい
過去と未来をひきよせ

個と群との交錯する


そんな場所が きっと隆起する。
[PR]
by clarte9 | 2008-09-01 06:14 | 京都 | Trackback | Comments(0)


ふと気がついたら、あとがない! お気楽キリギリス夫婦の 『傍の細道』 散策フォト。 (C)2005-17 SUZUKA  All rights Reserved.


by Suzuka

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30