<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ももんがになっちゃったぁ

d0011713_195144.jpg

(難所をすぎてふりかえる)


ばんぢゃーい! 
の すがたのまんま 

滑降していきました。

帷子川の水源地とされる丘の
ねこがうずくまってるような まーるい頂上部付近を
のぼっているときでした。

放置するでもなく
し終えたというのでもない
びみょうにのこった雪が
夜間の放射冷却によって 
きれいなあめだまのようにはりついている

地面の様相が ほんの鼻先を
移動していきます。

ななめに
つーっと。

やりつけないことをやったので
左肢と右肩に 
ホットラインが通じたようですが

持ち主にしてみれば 
ねじれ交際は 問題多く
周囲の説得がつづいている模様。

d0011713_196167.jpg

(一夜あけた現場。こたつのようにまるくなったあたりが問題の地点)

[PR]
by clarte9 | 2008-02-04 20:34 | うささんず | Trackback | Comments(4)

粉雪の舞う夜に

やっと お見舞いに行ってきました。



先週の月曜日、もう八時をまわっていましたか。

夕食の片づけがすんで さあ、というとき
急に路上を滑る音、そして転がる音がしました。

ここは よくそういうことがあり
すっころんだ単車が はずかしいのでしょう、
いそいで車体をひきおこして走り去る、ということがざらです。

またかな、と
道路側のまどをあけてみると やはりバイク。
でも、単独ではなかったようです。

「救急車・・・呼んでる。じゃ、警察にかけます」

もう、そんな話し声が聞こえてきました。
携帯の時代というのは、事故と同時ぐらいに速い
通報を可能にしました。

しかし、なかなかこない。
ちらほらと、雪まで舞い始めました。

熱を出して週末はずっと寝込み、この日、
ようやく微熱にさがったばかりのわたしは躊躇しました。

明日は、先週延期していただいた方とのお約束がある。
再延期は、なんとしても避けたい。

でも、下の階の方が毛布を持って出て行かれたのを見て
なにをまよってるんだ?と、じぶんに舌打ちして、
手近にあったフリースと、マグライトをひっつかんで降りていきました。
暗いので、轢かれないように車に合図をするつもりでした。

ライトをあてたわけではない。
が、その暗いなかで
お約束していたその方が倒れているのがくっきりと見えたのです。

「Rさん!」
といって、しゃがみこんだわたしに
「あ、すみません、明日休ませてください」
気丈というか、とにかくそのとき意識ははっきりしてたんですね。

ようやく救急車が来ました。
もしも、すぐ出るようなら同乗していこうと
家に引き返して、靴下をはき、財布と携帯を持ちました。

以前、わたしもそうしていただいた日があったのです。


搬送先をさがすのに時間がかかって
救急車はなかなか出発しません。

そうこうするうちに ご主人がかけつけたので
交代させていただきましたが
動転されたのでしょう、コートも着られず薄着だったのが気になりました。

でも、だれが知らせにいったのでしょう。

疑問は、翌日解けました。
Rさんは、永年ご自宅で子どもたちの勉強をみていられるのですが
たまたま通りかかった人がかつての教え子だったのです。

「あっ、先生だ」
と気がついて、携帯で連絡してくれたとのことでした。

それをうかがって、ああ、Rさんはいいおしごとをされているのだな、と思いました。
こどもたちが覚えていてくれる。
それって、慕ってくれていることですものね。
お金とか、名誉とかにかえられないことですよね。


Rさんは ふだん ファーストネームでご主人を呼ばれるのですが
なんだか 理由がわかった気がします。

おふたりとも べつべつの場面ででしたが
ひとことも 非難めいたことを口にされませんでした。
むしろ 気遣われているのがはしばしに出ます。

痛い思いや、不自由を強いられると
なかなか そうはいかないものなのですが。


怪我も事故もないほうがいいに決まっています。
けれど なにかあったそのときに
その方の真価を知ることもあるんだなって思いました。


そうして
またひとり 教えられた方に出逢いました。


今日は、抜糸もすんだそうです。
どうぞ一日もはやく もどられますように。



気にかけて、なんどもみにいかれたLさま。
とりあえず、ご報告です。
[PR]
by clarte9 | 2008-02-01 23:05 | うささんず | Trackback | Comments(2)


ふと気がついたら、あとがない! お気楽キリギリス夫婦の 『傍の細道』 散策フォト。 (C)2005-17 SUZUKA  All rights Reserved.


by Suzuka

プロフィールを見る

カテゴリ

遠野・平泉
日光・栃木
茨城
千葉
埼玉
東京
YOKOHAMA
MIURA
KAMAKURA
HAKONE
神奈川
静岡
京都
奈良・吉野
神戸
出雲・島根
広島・呉
長崎
宮崎
アンコール遺跡
Hanoii・Vietnum
インド万華鏡
VENICE
GREECE
San Diego
near by
home
うささんず
near by Ⅴ
near by Ⅳ
near by Ⅲ
near by Ⅱ
near by Ⅰ
りーふ

タグ

(297)
(212)
(163)
(145)
(130)
(90)
(88)
(79)
(64)
(51)
(50)
(47)
(47)
(42)
(26)
(18)
(18)
(14)
(11)
(6)

HARU

外部リンク

ブログジャンル

アート写真
関東

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29