<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

共同・作業

d0011713_10545545.jpg

板倉兼次郎作 三つ柏平打ち




人まえに立ったのは
べ平連で金芝河を読んで以来。


あの頃と比べ
どうも 勘はにぶったようだし
歯並びガタガタも気になるな。

子どもをどなり慣れて
声量アップしたくらいが
せいぜいか。

でも
思いもかけず

奔りでるものが
まだ残っていた。

ことし おそるおそるはじめたこころみは
しっかり、
次回は「これを」という目標を持った。

二段組にして17頁、読み通すだけで26分以上かかる。
ストーリーは複層的で、ドラマティック。

出たとこ勝負では、無理だ。

意識があれば、なんでも見つかる。
おお。
おあつらえむきの人材がひとり。
しかも
ギャラが、いらん。


性のちがいか
あるいは書き方の相違ゆえか

すんなりと嚥みこめたところで
とまどい
べつのアプローチを始める。

おふろからでてきて
柴漬けをかじって
また ご不浄のあとにも

さらなる発展が続いて

いきなり こちらの気のつかなかったことを
気づかせてくれる。


あのとき
会社経営で組まなくてよかったね。
お父さん。


来夏へ向け。

「おけさ恋うた」プロジェクトは始動いたしました。


原作者にも快くお許しをいただきました。
「相性のよい出遭いでありますように」
とのはなむけのお言葉を胸に刻み
この詩のいのち しっかりと実らせたいと
こころ滾らせています。

[PR]
by clarte9 | 2006-08-31 09:40 | うささんず | Trackback | Comments(2)

えぴろーぐ

d0011713_119382.jpg


此処へくると
なぜか 天気が
くずれる。

d0011713_1330494.jpg



06/8/26 15:22
[PR]
by clarte9 | 2006-08-28 11:17 | 奈良・吉野 | Trackback | Comments(7)

橿原の森

d0011713_1324427.jpg


d0011713_1324446.jpg



06/8/26 14:53,58
[PR]
by clarte9 | 2006-08-28 11:16 | 奈良・吉野 | Trackback | Comments(2)

日ざかりに

d0011713_1165943.jpg



06/8/26 12:10
[PR]
by clarte9 | 2006-08-28 11:07 | 奈良・吉野 | Trackback | Comments(0)

大仏殿

d0011713_1131683.jpg


d0011713_1133187.jpg


d0011713_114065.jpg



06/8/26 11:39,40,41
[PR]
by clarte9 | 2006-08-28 11:04 | 奈良・吉野 | Trackback | Comments(0)

興福寺

d0011713_1044508.jpg


阿修羅
天燈鬼
阿吽の仁王

に堪能したあとで。


06/8/26 11:03
[PR]
by clarte9 | 2006-08-28 10:47 | 奈良・吉野 | Trackback | Comments(0)

祇園

d0011713_10394238.jpg


八坂のからす と

d0011713_10401329.jpg


抜けるような。


06/8/25 14:38,15:30
[PR]
by clarte9 | 2006-08-28 10:41 | 京都 | Trackback | Comments(0)

鞍馬

d0011713_10231095.jpg


ゆにーく!

d0011713_10362970.jpg


木の根みちを
たどり。

d0011713_10234840.jpg


貴船。川床の

d0011713_1024915.jpg


カラス。


06/8/25 10:41,11:48,12:32,12:33
[PR]
by clarte9 | 2006-08-28 10:40 | 京都 | Trackback | Comments(0)

夕さりて

d0011713_13151072.jpg


加茂川を
吹きすぎる風には
どこからか 人語の交じるような。 

d0011713_8542132.jpg




06/8/24 19:10,24
[PR]
by clarte9 | 2006-08-28 08:56 | 京都 | Trackback | Comments(0)

二条城

d0011713_12442244.jpg


イヤダと言うのに。
父母兄を強引に押し倒し
娘に引きずられていった。

そして
40年ぶりに
あのころは見えなかったものが
あったことを

あたかも 油をひいたような 
暑気の中で


06/8/24 15:25
[PR]
by clarte9 | 2006-08-28 08:55 | 京都 | Trackback | Comments(0)