カテゴリ:うささんず( 96 )

はしる!

d0011713_1272138.jpg

[PR]
by clarte9 | 2016-09-22 12:08 | うささんず | Trackback

柘榴

d0011713_1736684.jpg


つぶつぶが透きとおって、とてもきれい。
お庭に生った実をいただいて、初めて食べました。   (f3.5)

d0011713_17361965.jpg


鬼子母神のおはなしがうそーと思う 爽やかな果肉です。
ほんとうは、味ではなくて色だったのかもね。   (f2.8)

d0011713_1735237.jpg


一粒ずつつまんでいたのが、
とうとうトウモロコシ食いになりました。

タネはどうなっちゃうんでしょう。
堀池の僧正にならなければいいんだけど。   (f2.8)
[PR]
by clarte9 | 2013-10-26 17:48 | うささんず | Trackback | Comments(2)

そこにいるのは だ~れ?

d0011713_15443748.jpg

ひっくりかえしたら
おへんじが ありました。


・・・んじゃ、またねー。
[PR]
by clarte9 | 2013-02-21 20:11 | うささんず | Trackback | Comments(0)

はるがきて

d0011713_1833399.jpg


d0011713_1833922.jpg

この椅子にすわったこは 二十年ぶり。

なんだか しまえなくなっちゃったなぁ。 
[PR]
by clarte9 | 2013-02-03 18:23 | うささんず | Trackback | Comments(0)

まってるよ!!

d0011713_829351.jpg

ちいさい春が くるというので
みんな すたんばってます。
d0011713_8295315.jpg

なにして あそぼうか。
[PR]
by clarte9 | 2013-02-01 08:35 | うささんず | Trackback | Comments(0)

宣誓☆   冷蔵庫の住人より

d0011713_23544646.jpg


棚からはみだしちゃったんだよぅ~
[PR]
by clarte9 | 2013-01-26 23:58 | うささんず | Trackback | Comments(0)

ムッときて

マンションの敷地で
向うからきたひとにあいさつして
手にぶら提げているものを見た。


・・・・・・・gefu.


だからね。

「おはよう」とおなじに
「きょうは xxごみ」
って、やめてよね。

いわれたとたん

意識に順序たってたちあがる 行動のながれが
いったん参照されて 「済み」 に処理されちゃうじゃない。



なのに あなたは
「おしえてやっても わすれた」
と 思うのよね。
[PR]
by clarte9 | 2009-12-02 06:07 | うささんず | Trackback | Comments(0)

リハーサル

d0011713_0324774.jpg


本番まで一週間を切りました。
昨日は、リハーサル。
試し撮りにいきました。


一昨年のクリスマスコンサートでは、音の作業はらくちんでしたが、画像で苦労しました。

なんとかしようにも限界があり、いくら手をかけても、思うようになりません。
ストレスばかり つのる。

なんでもいいからといわれても、納得のいかないものを出すのはつらい。


機体を借りることもちらと頭をかすめます。
(恫喝すれば、こころならずもこころよく貸していただけそうな俤も浮かびました・・・)

が。
道具とは、手足となってこそ、活きるものです。
人を信じてまかせきるもよし。
しかし 道具に 遠慮があっては使えない。 


あと一カ月か・・・

なんとか。 しよう!(決断の感嘆符)

というわけで、先日来の一眼レフ狂想曲が始まったのです。


前回ウォッチした時より、格段に軽い Kiss X3 があったことは幸運でした。
むしろコンデジのフラッグシップより軽量の感覚です。


思うに。
コンデジとしては重い。
けれど、一眼の機能はない、という機種とつきあって三年。
蓄積した欲求不満と重量への慣れとが、スムーズな移行への拍車となったかも。


一眼レフの扱いは初めてです。

ひとつには、これは夫の matter という意識もあり、
いままで手をださなかったカテでした。

Nikon ではなく、Cannon を選んだのも、意識下の投影かもしれず。
とはいえ、仕事となればよしもない。(よね?!)


ローソクの炎の屈折実験かぁ。
理科で習ったなかでは、好きではない分野です。
またしても お会いするとは思わなんだ。
いやしかし。

動機と実機があるというのは強いものです。
読んでも読んでもぬけ落ちた写真用語もなんとか収容オーライ。


地灯りのみの撮影でしたが、わすれないうちにメモを。

WBをマニュアルで設定する。白紙の用意。
ISO3200は肌が汚く写る。
E4シート。



合奏はA-DEPで。絞り。
WB。
ストロボ評価設定。バウンスの位置確認。
譜面台の位置。(顔にあたる)
合奏の立ち位置と撮影位置。


バッテリーと電池の予備 携行の確認。
抑えのカメラ。同。
R-09。
V。



本番は連休最終日 18:45 開演。
於サンハート音楽ホール。



独白。

ことしのベートーベンは、わるくないようです。
[PR]
by clarte9 | 2009-10-07 08:33 | うささんず | Trackback | Comments(0)

たなばったん

d0011713_9425699.jpg

もうふつかも経ってしまいましたが・・・・

ことしの七夕は、朝のゲリラ雨の奇襲から一転、真夏のように晴れわたりました。

脳内における「外出」というカテゴリーが稀釈で、
仕事か、用か、ひとにしょっ引かれていく以外、すすんで出歩くということができません。

ふしぎですねぇ。
行きたいところはありますし、みたいものもなくはないんです。

草迷宮で読んだ、秋谷の浜。
足利の藤波。
白鷺城。

改装なった、氷川丸だって。

でも、でかけるのは、わがこころの裡の魔界ばかり。


さてこの日は、「仕事」という最強動機によって首尾よく出立できました。

ついでかねてのもくろみどおり、隣駅の写真展を。


正午も近い日差しのなか、とことこ歩いて行ったのでした。


こんなに近いところでも、生活が変わって行かなくなると、
古い記憶がそのまま 灼きついています。


高校生のころ眺めた アザミのまぼろし。
まだ傷口のうずく 職場の駐車場。
先が見えないまま たどりついた橋。

友人の住んでいた坂。
バスの発着所。


重層する景色をたどりながらのお散歩に。

時間という軸につみ重なった記憶。

遠野を歩くウォーミングアップも兼ねてでしたが、はからずも来し方との邂逅編となりました。


こんな午後も、あってもいいか。
棚機だし。


紫陽花。
わすれぐさ。
露草と、それぞれに目を留めながら、
かばんからカメラを取り出す気にならなかったのは、
すっかり暑気にあったせい?

足を止めることなく
帰り着いたときは、すでに一時半をまわっていました。

いつのまにか 椅子の上で、意識がなくなって・・・


たな・・・ばったん


「・・・なんだか、しんでるよ?」

と家族に指摘されつつ、今朝まで頭痛・肩こり・早仕舞い。
[PR]
by clarte9 | 2009-07-09 06:53 | うささんず | Trackback | Comments(2)

気難しくて

d0011713_107177.jpg


d0011713_1013393.jpg


d0011713_10221771.jpg


d0011713_1027824.jpg



・・・何が気に入らないんだか。
[PR]
by clarte9 | 2009-02-16 10:29 | うささんず | Trackback | Comments(2)


ふと気がついたら、あとがない! お気楽キリギリス夫婦の 『傍の細道』 散策フォト。 (C)2005-17 SUZUKA  All rights Reserved.


by Suzuka

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31