2006年 01月 27日 ( 1 )

ふぃーばー  (& "The Half-Blood Prince")

ルーチンの時刻をふっと間違いと思い込み、訂正したのが実は誤りだったという、信じられない大ボケをかました翌日、熱を出した。

前兆か、オフの気の緩みか、はたまたショックからか・・・とにかくおふとんから出なくていい自他共に認められる理由が出現。300ページほど残っていたハリポタを制覇することに。

ちょっとずつ読み進むたび娘に報告していたのに、「これ以上ネタばれしたら、バーティミアスのすじをばらす」と脅されて以来、リポートは控えているけど、さすがにこれを喋っちゃ興ざめだよな~という後半部分でした。

作者はゼッタイ、性格悪い!というのがわが家での定説(偏見と呼んでもいい)。
いつもは(邦訳の場合は)あらかた読み飛ばすのに、そんな芸当はできず、ひたすら字面を追い、なおさらその感を強めました。
気のせいか、angrilyという語がやたら多くて鼻につき・・・
お子さまとはいえ、心理描写があまりにもタンジュンすぎないかな。
次巻でのどんでんがあるのでしょうが、スネイプは酷な役回りだと思ってます。

ともかくも日本語版が出まわる前に読み終えてまずは重畳!
[PR]
by clarte9 | 2006-01-27 08:45 | りーふ | Trackback | Comments(0)


ふと気がついたら、あとがない! お気楽キリギリス夫婦の 『傍の細道』 散策フォト。 (C)2005-17 SUZUKA  All rights Reserved.


by Suzuka

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31