2006年 01月 24日 ( 1 )

帰ってこない

五年ぶりの積雪で、希望ヶ丘近辺もすっぽりと雪に埋もれた。

朝、きのう仕事でも雪かきしたという長男がまず、「やるよ」と言い出し、期末試験中(待ったなし)の次男、とりあえずひまな長女と三人で繰り出した。
ベランダから見下ろすと、たのしそうに車の雪でゆきだるまをこしらえている長女、黙々とスコップを使う次男、次々に道具を調達する長男とそれぞれ。

そのうち、駐車場から三人の姿が消えた。
マンションなので、わきの歩道もやってくれているのかと思っていたが、時たま聞こえた声も聞こえなくなり、ずいぶん時がたった。
かまくらか、雪合戦でも始まったのかと思って夫に見にいってもらうと、なんと隣の公園沿いに道を確保していたのだった。

そういえば、雪の日の翌朝、手のつけられていない公園横の歩道はアイスバーン化していたっけ。

いつのまにか、親の視線よりも成長していた子どもらであった。

d0011713_18562795.jpg

[PR]
by clarte9 | 2006-01-24 08:56 | うささんず | Trackback | Comments(2)


ふと気がついたら、あとがない! お気楽キリギリス夫婦の 『傍の細道』 散策フォト。 (C)2005-17 SUZUKA  All rights Reserved.


by Suzuka

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31