接岸できなかった日のドルフィン桟橋 ~軍艦島クルーズ~

d0011713_1404550.jpg
d0011713_14140100.jpg
d0011713_1414611.jpg
d0011713_1415457.jpg

内海を出た途端、ピッチング(縦揺れ)が始まりました。
が、それはまだまだ序の口。
高島をあとにするや、ローリング(横揺れ)も加わり、
船内はビニール袋の配給が始まりました。
年間100日しか上陸できないということの意味を、思い知りました。
  
しかし。
世界遺産になって、クルーズを扱う会社も、乗客も増えています。
あの、潮流の速さを思うと、乗船時の救命胴着着用は必須ではないでしょうか。
泳ぎは得手ですが、あの時期、あの海を泳ぎ切る自信はありません。
まして、カナヅチの娘といっしょだったら・・・・・

冒険だからリスクは自己責任、というのではないでしょう。
バラナシでも、胴衣を着けたボートとつけないボートがあったことを思い出します。
万一に備える、というのはどんなケースでもだいじなはずですね。



端島 -軍艦島-
[PR]
by clarte9 | 2016-03-07 15:29 | 長崎 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://clarte.exblog.jp/tb/22955868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 鴉の独りごと at 2016-03-09 13:35
タイトル : 軍艦島 ~往って 還って~
船は、へさきをめぐらしました。 旅行の計画を立て、手配をした娘は、船酔いで目を回しています。 もはや、観察どころではない。 ここまできて・・・・  いや、それはない!  しがみつくようにして、階段をのぼります。  みえた! つかまれるものすべてにつかまって、そろそろと前進。  船べりに空きをみつけました。 娘が元気なら、どやされるところです。 雨と波しぶきからカメラをかばいつつ、シャッター乱射。 水平線が傾いているのは、船の揺れと、風切り音。  船が、転回しました。  ...... more


ふと気がついたら、あとがない! お気楽キリギリス夫婦の 『傍の細道』 散策フォト。 (C)2005-17 SUZUKA  All rights Reserved.


by Suzuka

プロフィールを見る

カテゴリ

遠野・平泉
日光・栃木
茨城
千葉
埼玉
東京
YOKOHAMA
YAMATO
YOKOSUKA
MIURA
HAKONE
KAMAKURA
神奈川
山梨
静岡
京都
奈良・吉野
神戸
出雲・島根
広島・呉
長崎
宮崎
アンコール遺跡
Hanoii・Vietnum
インド万華鏡
VENICE
GREECE
San Diego
near by
home
うささんず
near by Ⅴ
near by Ⅳ
near by Ⅲ
near by Ⅱ
near by Ⅰ
りーふ

タグ

(297)
(212)
(165)
(159)
(145)
(91)
(90)
(81)
(64)
(51)
(50)
(48)
(47)
(42)
(28)
(26)
(21)
(18)
(14)
(13)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

HARU

フォロー中のブログ

空 sora そら
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
ちょっとシニアチック W...
のんたんのデジタルな風景
duke days
ヨコハマの風と光
アジアⅩのブログ
不思議空間「遠野」 -「...
由利本荘在住親父の独り言
船が好きなんです.com
今日の昼飯
彩々な風景 ~A Day...
自然との共有
三月うさぎの写真帖
Nick's Photo...

外部リンク

ブログジャンル

アート写真
関東

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31